体験談

土地の神様の怒り!?鑑定後に義父母との仲も好転しました。

政人(まさと)霊能者
土地神様の怒り

付き合って3年目の彼に「実家の父母に会ってほしい」と言われ、“ついに結婚!”と思い嬉しくなりました。ですが実際にお会いすると、私がまったく聞いていない同居話が勝手に進んでいて……。

「あなたの彼は次男ですね。しかも、お兄様は早々に結婚し実家を出てしまっている様子が見えました。」政人先生は霊視で、まさに彼の家庭のことを見抜いて当てました。そして実際に彼のご両親に会ったときのことも、「彼は両親にその点、つまり同居に関し確認しないままあなたを会わせてしまったようですね。様子見のはずなのに話が進みすぎて、同居が当然と思っている節が感じられます」と、先生もまるで横にいたかのように言い当てました。さすが、名前も生年月日も聞かずに解決するとウワサの霊能者の先生、「そのとおりなんです」と、感動しながら私は1人うなずきました。

「彼は板ばさみ、両親を大事にしたいが、あなたはそう望んでいない。また、ご両親はわたくしから見ても、あなたとの相性が良くありません。別々に暮らした方が、お互いのためになりますね」先生の言葉を聞き、少しホッとした後、先生はさらに話を続けられました。

「お二人が平穏に結ばれるためにも、ご両親の魂に少し念を届けないといけませんね」

「えっ?」

寝耳に水でした。私たちではなくご両親に?

「お義父様は腰を少し悪くされていませんでしたか?足を少し引きずるような。お義母様は、仕事を復帰できないでいるご主人にストレスを感じている様子。これらは最近のことで、 あなたの彼も知らないことでしょう。遠隔で交信したところ、結婚の意志を持ち始めたあなた方と感謝の足りないご両親に、ご実家の土地神様が怒りを感じておられるのが見えましたよ」

「何故、怒るのですか?」

「住まう人間が減り、また、ご両親は神様に日頃から感謝を忘れているからです。災いを生じさせ、土地に縛ろうとしています。土地を守る人間はご両親だけで問題ないのですが、家内の神様の方角を正し、毎日手を合わせなければいけません。ご祖父母様が亡くなられてから家を改築、その際、神様の位置、方角を間違えていらっしゃいます。神様が人の感謝を感じられれば、ご両親の心身の問題も解決、平和で満たされ、同居を強要することも無くなるでしょう。元々お二人だけでも幸せだったのですから。土地神様も感謝があれば土地にお二人だけで充分。これからわたくしがご両親に念波を送りましょう。ご両親は神様の存在に改めて感謝し、正しい位置で毎日お礼を申し上げるでしょう」

さらに先生は、「彼とは元々強いご縁があり、ご結婚は素晴らしい選択となります。憑き物もなく、この先は大丈夫ですよ」と言われました。心の中に抱えていたモヤモヤがスーッと取り出され、徐々に目の前が晴れていくかのように感じました。

その後、彼は転勤が決まり、しばらくは遠地で一緒に暮らすことになり、もちろん結婚しました。そして義父母は信じられないくらいの笑顔で私たちを送り出してくれ、体調も良くなったようです。せっかく結婚するのなら、同居は嫌でも、義父母には彼のためにも健康でいてほしいですし、今回の件で先生には問題すべてを解決していただけ、感謝でいっぱいです。

岡山県倉敷市 松井さくらさん 主婦

政人(まさと)霊能者

政人(まさと)霊能者

相手の心を瞬時に見抜く、研ぎ澄まされた霊視力!

恋愛運や仕事運、金銭運など特定の分野にとらわれず、私が霊視するのはすべてを引っくるめた貴女の“人生運”そのもの。運気の流れを的確につかんで、貴女の行動指標と、動くべき時期を見抜いて助言致します。また逆に、貴女の運気が停滞している場合は、流れそのものを貴女の周りに作り出すことも致します。貴女が話題の中心になれるように、念を送り幸福の土台を築きましょう。

ページトップへ戻る